小学生の頃の一文無し体験
前回の一文無し体験を書いていて思い出した小学生の頃の思い出。


友人と2人で釣りに行ったとき、2人ともお金を忘れていた。
始発よりも早い時間に私の父に送ってもらったので
海にはお金が無くても到着できたのである。

財布を忘れたことは、車を降りて数分で気がついた。
エサが買えなかったからである。
この段階で小学生だった2人はどうやって帰るかの心配をしていなかった。
どうやってエサを手に入れるかの心配しかしていなかった。
幸い、その時間は干潮だったので、海でゴカイ(エサ)を手に入れることができた。
その後、大漁だったことに満足し、ジュースでも飲むか!って気になったときに
やっと2人はお金が無いことの重大さに気がついた。
どうやってジュースを買えばいいんだ!
お馬鹿な2人は、まだ帰るバス代電車代の心配をせず、
目の前に迫ったジュースをどうやって買うかの心配しかしていなかった。
小学生の頭で考え付いたことは・・・・

続きを読む
2007/11/04(Sun) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マクドナルドでのバイト時代
今朝の朝食はホットケーキ!

私) 「パパが作ってあげるよ~。」


み) 「ママと作るからいい

と、いきなり拒否された


私) 「パパ、マクドナルドで働いていてよく作ってたから上手だよー」


み) 「何年前の話してんのよ~

4歳になったばかりの女の子のセリフかね・・・


2006/11/11(Sat) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
白いカーネーションに涙・・・
今日は私が幼稚園の頃のお話です。
(母の日が近くなると必ず思い出します)

母は私が幼稚園の2年間、ず~っと入院生活を送っていました。

その時、幼稚園で「母の日のプレゼント」として折り紙でカーネーションを作ることになりました。

先生が「お母さんがいない人は白いカーネーションを作るのよ」とわざわざ説明してくれていたので、私は母が家にいないから迷わず白いカーネーションを作りました。

後日、父親とお見舞いに行ったときにその白いカーネーションを母にプレゼントしました。
母がなぜ白いカーネーションなのか私に尋ねたので
「お母さんがいない子は白いカーネーションを送るんだって先生が言っていたからって答えました。

それを聞いた母は泣き出し
「ごめんね、ごめんね・・・」
と何度も言って私を抱きしめました。


そのときはなぜ母が泣いたのかわかりませんでした。


幼稚園の頃の数少ない記憶のひとつです。

 ←応援してね
2006/05/01(Mon) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
崖から転落寸前!
今日、横田基地の近くに行って来ました。
そして、昔雑誌の仕事をしたときの恐怖体験を思い出しました。

デート企画ということで秋川渓谷にバーベキューに行ったときのルートを通ったから・・・。


私は男性役だということで選ばれたはずなのになぜか運転手をやらされていた。スタッフは私以外全て女性。(そんなことで喜んでいたんだからやっぱりチャラオか?)運転免許持っているのは私だけだった。(どおりで選ばれたときに免許持っているかを聞かれたわけだ
しかし、私は免許は持っていたが当時はペーパードライバーで教習所出てから運転なんてしたことがなかった!選考のときに「免許を持っているか」と聞かれたので「持っている」と答えたが、「運転できるか」と聞かれていたら「できません!」と言っていただろうから向こうの人選ミスといえばミスだったのだけれど・・・

今のようにカーナビなど無い時代だったので、スタッフのお姉さんに言われるがまま右、左、また右と目的地に向かっておりました。(カーナビよりいいじゃん!ってやっぱりチャラオか?)そしていよいよ渓谷に到着!しかし、ここでお姉さんちょっと道を間違えた様子。ガードレールなんて無い、車が一台通れるかどうかの狭い道(いやこれ道じゃないぞ)に入り込んでしまったのだ

「間違えたみたい!Uターンしてくれる」 

どんなにやさしく言われても無理です・・・


そして、次の瞬間運転席側の前輪の下がズ・ズ・ズ・ズ・ズーっと崩れだした。

「キャー!   (黄色い声)

と叫ぶと、スタッフ3人と相手役の女の子は、私を残して降りてしまった!車はハイエース(ワンボックスカー)なのでせめて後ろで重しになって~と思ったがかっこ悪いので言わなかった!(既にかっこ悪いか)

このときはマジで死ぬかと思いましたよ!



雑誌は無事出版されました。そのときの記事をアップしたかったけれど年末の引越しで捨てちゃったんだよねー。あると思ったのにな・・・。
崖から転落エピソードもチョロっと紹介されていました
2006/04/12(Wed) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
実は私もチャラオだった???
妻のほしいものは「化粧品」でした。

まぁ、女性の楽しみというか、身だしなみというか、妻の場合これをしなければ人前に出られないというか
化粧品ってある程度高くしなければ売れないんだって。安いと肌に悪いと思われるみたい。薬もそうらしい。安いと効かないと思われるようです。
まぁ、確かに100円ショップの化粧品が肌にいいとは思わないよね

私もメイク道具をギターケースではないけれど持ち歩いておりました。シャドウ用のスポンジ、フェイス用のブラシ、チークブラシ、ビューラー、リップなども持ち歩いていましたよ。(劇団に通っていたときのメイク道具だよ)そして、自分のメイクは実際にはドウランだけだったりするんだけど女の子のメイクをしてあげていました
そして、いつもこう言っていました。
「メイクするよりも恋をしな!そうすればもっともっときれいになるから!」ギャハハハハ笑っちゃうね

例え話も言っていました。
「双子の女の子、顔は全く同じ。恋をしていて、両想いになりたい、きれいになりたいと思っているお姉さんと、私どうせもてないからと思い込んで女であることを忘れてしまっている妹ではどちらがきれいになるでしょう?」とかね。

女性でも男性でもきれいに(かっこよく)なるためには恋をするのが一番なんですよ!(まだ言うか

あっと、そうそうさらにオマケね。
2番目に大事なのはきちんとメイクを落とすことだよー。

ついでに言うなら
3番目は保湿などのローションや栄養クリームかなぁ。

色を付けるメイクは実は一番最後でいいのかもよ。
2006/04/11(Tue) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ゆきぼっこさん見て見て~!あおもりのりんごジュースだよ。
ゆきぼっこさんのところにあった
あおもりのりんごジュース手に入れました

DSC01013.jpg


これはすんごくおいしいです。
なんか、「缶くさい」ってコメントもありましたが
それを差し引いてもおいしいですよ。
気になる方は、グラスに移して飲めばOKですよ。
うちのみーちゃんは、これを飲んでからは市販のりんごジュースを
「うすい~」って言います。

濃縮還元じゃなくてストレート果汁の小さい缶のジュースもあります。
2006/03/08(Wed) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
二俣川にはグリーングリーンという駅ビルがあった!
神奈川県に住んでいて運転免許を持っている人ならば、二俣川という駅を知っていると思いますが、そこには「グリーングリーン」っていう駅ビルがありました。中にはボーリング場もあって、ガキンチョ時代にはそこへコーラの王冠を取りに行っていました。パソコン教室へ行く途中、この駅前を通ってふと思い出したの。ただそれだけ。どれだけの人が知っているかな~。グリーングリーン!

ふふふっ!実はこれは強引に『グリーンマン』に持っていくためのフリであった
2006/02/24(Fri) | 懐かしいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る