スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久しぶりの手の本
みーちゃんから数年ぶりにパパの『手の本』のリクエスト。

『手の本』とは本を持つと手がだるいので

本を持ったフリだけする手抜きの寝かしつけ方法です。


今日の『手の本』は

「ランドセルの神様 」のお話。

「金の斧と銀の斧」の斧をランドセル に置き換えて作ったお話です。


正直者のみーちゃんは赤いランドセルを池に落としてしまいました。

すると池の中からランドセルの神様が出てきて

「みーちゃんが落としたのは赤いランドセルかな?それともピンクかな?水色かな?」


するとみーちゃんが

  水色!

  みーちゃん、正直に言わないとバチがあたるよ!

  じゃぁ、ピンク!

  みーちゃん、正直に言わないとバチが・・・

  バチって何よ

  (なぜキレる?) みーちゃん、ウソはだめだよ!

  水色かピンクじゃなきゃヤダ



その後、正直な人にはいいことがあるよ!って何度も言っているのに

うちのバカ娘ったら


  ぜーったい私だったら水色かピンクって答えるね


って言い切りました。

きっと、妻の血が濃いんだと思います


  うちのバカ娘です

2008.11.23 1

 ←うちのバカ娘にお灸クリックをお願いします。
スポンサーサイト
2008/11/24(Mon) | 手抜きから生まれた「手の本」 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
アンパンマン号はっし~ん!
PICT0014.jpg


最近、アンパンマンにはまっています。今日の手の本は「ジャムおじさんの小学生だった頃」のお話。なぜジャムおじさんがパン屋さんになろうと思ったのかのエピソードを勝手につくりました。

写真はみーちゃんが描いたアンパンマン号です。
2006/02/10(Fri) | 手抜きから生まれた「手の本」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
早速適当に作ったアンパンマン
寝かしつけるときに本を読んであげるのって結構手が疲れますよね。それに部屋を暗くした中で読むのは、子供の目にも自分の目にも良くないですよね。そこでできた手抜きの手の本です。(本を持っているフリだけして即興で作った適当なお話をしてあげます)最近本当の絵本より喜びます。特にアンパンマンの話が大好きです。

『チーズが車を運転できるわけ』の巻き
「チーズは小さい頃は普通の4本足で歩く犬でした。でもバタ子さんに飼われるようになってから、アンパンマンを助けるためにアンパンマン号を運転することを目標に特訓をさせられました。まずは2本足で歩く練習。ほら~、みーちゃんもハイハイできるようになってから歩く練習したでしょ~。あれと同じだよー。」
「あっそうなんだー。じゃあ、チーズもカタカタ押して練習したんだね。ポポちゃんのベビーカーも押してあげたのかな~?」
「押してあげたんじゃないかなぁ。じゃあ続き読むよ。」
「誰に買ってもらったのかなぁ。」
「バタ子さんじゃないかなぁ。」
「みーちゃんは、ジャムおじさんだと思うな!」

っとまぁ、一度脱線したら戻すのが大変なのである。
2006/02/07(Tue) | 手抜きから生まれた「手の本」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。