娘を残しては死ねない・・・
最近、アスベストのニュースをよく耳にする。私は仕事でよくアスベストの吹き付けてある鉄鋼を剥がし、そこへ改めて鉄骨を溶接したり金物などを溶接していた。溶接の火の粉で火災が起きないようスパッターシート(今のと違い、シーツみたいにやわらかくアスベストが入っていた)で養生も行っていた。スパッターシートは広げたり、畳んだりするたびにキラキラ光るアスベスト?を撒き散らしていた。ライトバンにシートをほっぽり込むと車内にしばらくはキラキラした物が舞っていた。仕事をしながらアスベストを吸って、運転中にもアスベストを吸ってという日々を送っていた
アスベスト製品を作っていたメーカーに勤めていたり、その工場の近隣に住んでいる人達のことはよく心配されているが、私と同じように耐火被覆を剥がして金具を取り付けたり、溶接の養生シートを毎日のように扱っていた人達の健康被害はどうなのだろう
このアスベストってチクチクしてねぇ、首のまわりはいつもチクチクしていたし、作業着は他の洗濯物と一緒に洗えないし、お風呂に入ってもなんかチクチクしたのが取れた気がしないし・・・。この頃は若かったから、剥がしたアスベストを仲間の背中に入れてパンパン叩いたりもしちゃっていたよ~。(やられたりもしたって笑えないぞ

まだ娘は3歳です。ず~っと見守っていきたい・・・。

『おやすみ~』って言って寝た娘を見ながら『長生きしなきゃ』って思いました。

0045.jpg

2006/02/08(Wed) | 仕事やニュースから | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://padi.blog49.fc2.com/tb.php/14-a0d6c4f1
前のページ ホームに戻る  次のページ