安さだけで選ぶというのはやめにして!
シンドラーが役所物件に強いのは、入札が金額だけで選ぶシステムだからです。
品質で選ぶシステムであればこのようなメーカー品は排除できたはずですよ。

銃で例えれば
100発100中の銃を作っている会社数社の中に、100発3中の銃を作っている会社が混ざって入札しているんですよ。
1社だけ安いんです。
それを値段だけで選んでいるんですよ!
性能なんて見ていないんですよ。

私は以前から、安さだけで選ぶ入札システムに不満を持っていましたから、これで少しは変わるかなって期待をしています。

ただそうなるための犠牲が大きすぎました。
人が命を落とさなければ制度が見直しされないんですよね。


亡くなられた高校生のご冥福をお祈り致します。
2006/06/09(Fri) | 仕事やニュースから | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
コメント
--入札--

シンドラーの正体はこういうことだったんですね。
しかし、役所ってのは頭悪いですね。入札システムそのものを見直す時期に来ているんでしょうね。

値段は仕方ないにしても、それまでの実績とか、事故率とか、該当案件だけでなく、入札をした企業そのものの体質などを総合的に判断して決めるべきなんでしょうかね。

ISO取得していれば、ポイントに加算するなんてことも聞きますが、あんなものあてにならないし・・・。何かいい方法ないですかね。

私は普段はエレベーターに無縁の生活をしていますので、気にも留めなかったんですが、これからは健康のためにもなるべく階段をつかうようにしようかなと思った事件です。
by: bityes * 2006/06/10 07:26 * URL [ 編集] | page top↑
--役所に限らず、ゼネコン、サブコン、ユーザーでさえも・・・--

bityesさんへ
安けりゃいいという考えは役所だけではありませんよね。
ゼネコンやサブコンも同じです。
安くしなければ受注できないからといって安く受注し、受注したゼネコンはお施主さんの使い勝手やランニングコストなんか気にせず安いメーカーのものばかりを買い集めます。
お施主さんもゼネコンに一括丸投げしているので、どんな三流品が納められているか気にもしません。
注文する側、受ける側両方に問題がありますよ。
エンドユーザーも購買部の人間は安いものしか買わないですね。品質よりも値段でえらびますね。「事故や故障を起こしてからでは遅いですよ」って言ってもわかってくれませんね。
他メーカーの安物を買っておいて、修理に来てくれないからといって、故障してからうちに泣きついてきますが、虫が良すぎます!そんなことには対応できたとしてもしたくありません。そういうアフターフォローの体制まで含めて機械設備の金額があるわけですから、アフターの体制までも含めて選んでほしいですよ。
by: ダイバダッタ * 2006/06/11 17:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://padi.blog49.fc2.com/tb.php/155-36495200
エレベータ事故は行政にも責任の一端が
http://padi.blog49.fc2.com/blog-entry-155.html阪神大震災以降に日本市場に参入したシンドラー社は、公共工事でシェアを増やすしかなかった。競争入札なら一番安い値段で入札すれば仕事は取れる。Here There and Everywhereさんのところに、鶴見税務署のエレベーター工事 かきなぐりプレス【2006/06/11 10:31】
前のページ ホームに戻る  次のページ