良い歯医者さん ア歯科 岡崎診療所
昨日は歯の詰め物が取れてしまったので

いつもお世話になっている「ア歯科 岡崎診療所」に行ってきました。

この「ア歯科 岡崎診療所」の岡崎先生に出会うまでは

歯医者さんに行くことって苦痛でしかなかったのですが

なぜかこちらの歯医者さんは行くのが楽しみになってしまう不思議な雰囲気。


実は先月みーちゃんが虫歯治療でお世話になりました。

永久歯なのに奥歯が虫歯になってしまって

麻酔を打っての治療となりました。

しかし、みーちゃんは麻酔の注射を全く痛がりません。

最近の麻酔注射は痛みを感じないんですね。

それでも歯を削られると、なんとなく痛く感じてしまうのか

必死に手を握り締めて耐えるみーちゃん。

パパはその姿に涙が出てしまいました。


しか~し!ここの岡崎先生は治療している子供だけでなく

一緒にいる親まで笑わせようとギャグを連発しながら治療してしまうすごい方なのです。

そのほとんどは親父ギャグ的なものですが

ツボにはまると大変です。

みーちゃんは笑わないように必死に口を開けていました。

治療後子供には風船をくれます。



さて、話は私の治療に戻りますが

昨日は私だけで子供を連れていないのに

「ダイバダッタさ~ん、風船持って行って~。」

と待合室にいる人達に聞こえるように言ってくださいました

セリフの中に「娘さんに風船持って行って~。」

って言ってくれればいいのに、わざと言ってるんですよきっと

受付の女性も

「ピンクと黄色とオレンジと赤でいいですか?」

って待合室に聞こえるように言ってくれます

そして私も断らずにもらって帰ります

待合室で待っている子供たちや親たちに不思議そうに見送られて帰ってきました


あまり紹介しすぎて私の予約が取れなくなっても困るのですが

良い歯医者さんなのでご紹介しちゃいます。


ア歯科 岡崎診療所

横浜市青葉区あざみ野1-10-2-1

電話 045-901-6271



2008627 3

道路からは見えません。

必死に看板で「ここにあるよー」って言っています(青矢印)

でも、居酒屋の建物に完全に隠れてしまっています。(赤矢印)

2008627 1

マンションの1階です。

私は今までに、たくさんの歯医者さんに治療して頂きましたが

まちがいなく岡崎先生はゴッドマウス(滑ると寒いギャグ) ゴッドハンドだと思いますよ!

ちなみに受付の女性もゴッド受付?ですよ。

お子様連れの患者さんが何人もおりましたが、待っているお子さんを退屈させないように

本を読んであげたり、語りかけてあげたりとものすごい気配りでした

あなたは保育士さんになっていても評価は高かったでしょうね◎
2008/07/10(Thu) | 私のおすすめ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

青葉区はちょっと遠くて行けないけど、いいですね♪
この歯科の名前もダジャレですか??(笑)
フーちゃんが先日乳歯を抜いてもらった歯医者さんは、初めて歯医者に来て泣いてしまったフーちゃんに
「もう5歳でしょ、泣いたらおかしいよ」
とか何とか優しくない言葉を浴びせてくれましたよ。
次回フッ素が無料らしいので、それだけ行ったらその後は絶対行きません!
小児歯科って掲げないで欲しいですよ。
ちなみに私の虫歯治療もどこの歯医者に行こうか迷ってます^^;
by: ふふふ。。 * 2008/07/12 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ふふふ。。さんへ--

「もう、5歳でしょ、泣いたらおかしいよ」ですか!
何ですとー!
私なんかいまだに泣いてますよ!(心の中でですけど)
大人は泣きたいけどがまんしているだけなのに。

ここのア歯科の先生はこう言いましたよ。
「みーちゃん、あなたのパパだったらきっと大泣きしちゃうと思うよ。泣かなかったらみーちゃんの勝ちだからね~。そうですよね、お父さん。」
「そうですね、きっとパパなら泣きますね!(おいおい、余計びにらせてないかい・・・。)」
「じゃぁ、がんばってみる!」
「泣きたければ泣いてもいいんだよ。大人だって泣く人いるんだから。」
結果、みーちゃんはがんばり抜きました。
しかも、勝ち誇った顔してパパの方を見てました(笑)

他の子供とは、
「がんばったら今晩好きなものママに作ってもらえ~!何が食べたい?」
「ハンバーグカレー!!!」
「え~、今晩はお魚焼こうと思っていたんですけど・・・」
それを聞いた子供は、治療ではなく、おかずに泣きました!
「おかあさん、がんばったらハンバーグかカレーだけでもお願いできますか?」
「わかりました。両方やっちゃいます!」
子供は泣き止み、治療中も泣かずにハンバーグカレーをゲットしていました。
子供の治療には子供心がわかる先生がいいですね~。
by: ダイバダッタ * 2008/07/13 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://padi.blog49.fc2.com/tb.php/539-6ceebb92
前のページ ホームに戻る  次のページ