新造人間キャシャーン リメイク版(実写版じゃないよ)
ビータンさんのブログ「うちな~Life」で自然破壊について書かれていたのでちょっと思い出したアニメがあります。

『新造人間キャシャーン』です。
テレビで放送していたアニメ版でもなければ、映画の実写版でもありません。
アニメでリメイクされたものがあるんです。悪はブライキングボス率いるアンドロ軍団なのか人間なのかという内容です。スタートはブライキングボス側が人間を殺す悪者として扱われていますが、中盤になるとブライキングボスは『地球の環境を守るために造られたロボット』であることがわかり、その地球環境を守るという命令に忠実に従った結果『人間を滅ぼす=地球環境を守る』と結論付けた訳です。
ブライキングボスが人間を滅ぼした地域は自然が回復していくということに人間も気付きはじめます。「人間にとって悪であるブライキングボスは動物や植物にとっては神であるのか・・・」というセリフも出てきます。
そしてキャシャーンもそのことに気付き、ブライキングボス側に付くか、人間側に付くか悩みます・・・。
「ブライキングボスは父の命令に忠実に従っていただけだったのか・・・」(彼の父が造ったので)
「それなのに俺は命まで捨てて、ブライキングボスを倒そうとしていた・・・父はどちらを望んでいたのだろうか・・・」
そして、キャシャーンはブライキングボス側に手を貸すことに・・・。

あ~、これはどうしても見てほしいアニメです。これはアニメと馬鹿にできない内容なんです。
是非、ビデオ屋さんを探してね!

 ←ブログランキングに参加しています。よかったら応援して下さい。ポチッ!
2006/03/20(Mon) | 特撮ヒーロー、アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://padi.blog49.fc2.com/tb.php/77-7b0295b4
前のページ ホームに戻る  次のページ